人気ブログランキング | 話題のタグを見る
プログラム8 絵と語りと音楽のための「25人の白雪姫」
菅原拓馬・坂口真耶 絵と語りと音楽のための「25人の白雪姫」

  絵:坂口真耶
  語りと歌:みやちともこ
  Violin:松本一策
  Clarinet:小田美沙紀
  Piano&Toy piano:菅原拓馬


プログラムノート:
音楽というものは、文学や絵に比べるとどうしても抽象的なもので、自分にとって音楽を作るというのはしばしば盲目になりやすく、何を書いているのか自分でもわからなくなるということも多いです。
無論、ロマン派時代のアルカンや、20世紀のメシアンの例を挙げるまでもなく、なにか具体的なものを模した音形を取りこむという表現方法は数多くありますが、それでも、実際に描かれた鳥の絵や汽車の絵などに比べると、音で表現された鳥や汽車というものは、やはりそのものを想起させるという意味では絵や言葉にはかないません。
そこで、具体的な表現ができる方法と音楽を織り交ぜた作品を作りたくなったのです。
去年の「オセロVol.1」では、自分の作曲の悩みをそのまま言葉にして、朗読が入ったピアノ五重奏曲を発表しましたが、今回はそのような極私的感情のものとは違ったものを作りたいと思い、題材を御伽話に求めました。
そして、最も具体的な表現が可能である「絵」を描く坂口真耶さんに声をかけ、一緒に題材を探していたところ、面白い話題にたどり着いたわけです。

イギリスの新聞に書かれた記事で、ある小学校の学芸会の劇で、白雪姫をやることになったのですが、白雪姫役をだれがやるか、を決めることになった際、子供たちの親がしゃしゃり出て「うちの子供を白雪姫にしなさい」と言うものですから、なんとクラスの25人が全員白雪姫役を演じる、奇妙な劇になった、という話です。

俗に言う、「モンスターペアレンツ」というやつですね。
こうなると想像が膨らみます。どうやってストーリーを作り変えたのか、他の役をやる人がいなくてどうやって劇が成り立つのか?
というわけで、坂口さんと私なりに、ストーリーを作ってみたわけです。
そして、今回歌と朗読を担当してくださる、役者のみやちともこさんのご協力を得て、コンパクトながらなかなか力のある台本に仕上がったと思います。
坂口さんの絵は、自分にとっては、新しいメロディを思い起こさせるような、強い表現を持つもので、また、具体的な物語がある以上、ただ単に「音の表現」にとどまらず、明確に目指す方向があり、自分個人 としては、今までの作曲の過程の中でも、とても楽しい作業になりました。
現代音楽的な方法にとどまらず、明瞭な調性、舞曲のリズム、バロック時代の形式まで自由に取り入れることができました。

今回の作品は、また別ヴァージョンもありまして、愛知県立芸術大学卒業・修了展覧会で、坂口さんの修了作品としてそちらを発表する予定です。
場所は、ここ、愛知芸術文化センターの8階展示室で、2月28日~3月4日に行われます。
そちらのほうも、是非、ご覧いただけたら幸いです。

最後になりましたが、一緒に作品を作ってくれた坂口さん、みやちさん、また、ヴァイオリンの松本一策君、クラリネットの小田美沙紀さん、そして今日足を運んでいただいてくださった皆様に、深く感謝申し上げます。(菅原)

プログラム8 絵と語りと音楽のための「25人の白雪姫」_d0191583_17513049.jpg
プログラム8 絵と語りと音楽のための「25人の白雪姫」_d0191583_17513460.jpg
プログラム8 絵と語りと音楽のための「25人の白雪姫」_d0191583_17513916.jpg
プログラム8 絵と語りと音楽のための「25人の白雪姫」_d0191583_17514389.jpg
プログラム8 絵と語りと音楽のための「25人の白雪姫」_d0191583_17514845.jpg
プログラム8 絵と語りと音楽のための「25人の白雪姫」_d0191583_1751526.jpg
プログラム8 絵と語りと音楽のための「25人の白雪姫」_d0191583_17515774.jpg
プログラム8 絵と語りと音楽のための「25人の白雪姫」_d0191583_175219.jpg
プログラム8 絵と語りと音楽のための「25人の白雪姫」_d0191583_1752546.jpg
プログラム8 絵と語りと音楽のための「25人の白雪姫」_d0191583_1752102.jpg
プログラム8 絵と語りと音楽のための「25人の白雪姫」_d0191583_17521419.jpg
プログラム8 絵と語りと音楽のための「25人の白雪姫」_d0191583_17521830.jpg

by othello218 | 2012-02-10 17:52 | ● オセロ本番
<< オセロ Vol.2 を終えて(細井) プログラム7 「みんなからっぽ」 >>


愛知に住んでるアートなやつらが企画・出演する新感覚のコンサート「オセロ」の活動記録

2012年2月5日(日)
18:00開場 18:30開演
愛知芸術文化センター地下2階
大リハーサル室

チケット:前売1000円、当日1200円 全席自由

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31